FOLLOW US

仏代表GK、アルゼンチン代表を警戒「様々な困難を乗り越えてきた」

アルゼンチン戦に向けて意気込みを語ったGKロリス [写真]=Getty Images

 2018 FIFAワールドカップ ロシア、決勝トーナメント1回戦でアルゼンチン代表と対戦するフランス代表。同代表GKウーゴ・ロリス(トッテナム)は、アルゼンチン代表との試合に向けて意気込みを語った。29日、スペイン紙『アス』が報じた。

 ロリスは「アルゼンチンはグループステージにおいて様々な困難を乗り越えてきた。アルゼンチンに勝利するためには、僕達はトップレベルでなければならない」と話した。

 また、特にアルゼンチン代表FWリオネル・メッシ(バルセロナ)を警戒しているようだ。「アルゼンチンのグループステージの試合を見てきたけど、メッシは調子を上げてきている。彼が試合の命運を握るだろうね」

 21日に行われたグループステージ第2戦のペルー戦にフル出場し、代表通算100試合出場を達成したロリスは「難しい試合になるだろう。勝つには彼らを上回る必要がある」と意気込んだ。

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

LIVE DATA