2018.06.29

ロシアW杯ベスト16決定…アジア唯一突破の日本は強豪ベルギーと対戦

日本代表は2大会ぶり3度目の決勝トーナメント進出を果たした [写真]=Getty Images
サッカー総合情報サイト

 2018 FIFAワールドカップ ロシア・グループステージの全日程が28日に終了し、決勝トーナメントの対戦カードが決まった。

 日本代表はポーランド代表との最終戦で初黒星を喫したが、セネガル代表もコロンビア代表に敗れたため、勝ち点「4」、得失点差「0」、得点「4」で並んだ。セネガルとは直接対決もドローのため、反則ポイントにより日本が2位で2大会ぶり3度目のグループ突破を決めた。アジア勢唯一の進出を果たした決勝トーナメントでは、1回戦で優勝候補のベルギー代表と対戦する。

 なお、日本のベルギー戦通算成績は2勝2分1敗。前回対戦は2017年11月14日の国際親善試合で、日本は0-1で敗れた。また、W杯での対戦は2002年の日韓大会以来2度目で、当時はグループステージ初戦で当たり、2-2で引き分けていた。

 開催国のロシア代表は、8大会ぶりに決勝トーナメント進出を果たし、1回戦で2010年王者のスペイン代表と対戦する。苦しみながらも突破を決めたアルゼンチン代表はフランス代表と、歴代最多6度目の優勝を狙うブラジル代表は、前回王者ドイツ代表を破ったメキシコ代表と激突する。

 なお、ベスト16はヨーロッパが最多10カ国、南米が4カ国で続き、北中米カリブ海とアジアがそれぞれ1カ国。アフリカは全5カ国がグループステージ敗退となった。

■ロシアW杯ベスト16
▼グループA
1位 ウルグアイ(南米/3大会連続)
2位 ロシア(欧州/8大会ぶり)

▼グループB
1位 スペイン(欧州/2大会ぶり)
2位 ポルトガル(欧州/2大会ぶり)

▼グループC
1位 フランス(欧州/2大会連続)
2位 デンマーク(欧州/4大会ぶり)

▼グループD
1位 クロアチア(欧州/5大会ぶり)
2位 アルゼンチン(南米/4大会連続)

▼グループE
1位 ブラジル(南米/13大会連続)
2位 スイス(欧州/2大会連続)

▼グループF
1位 スウェーデン(欧州/3大会ぶり)
2位 メキシコ(北中米カリブ海/7大会連続)

▼グループG
1位 ベルギー(欧州/2大会連続)
2位 イングランド(欧州/2大会ぶり)

▼グループ
1位 コロンビア(南米/2大会連続)
2位 日本(アジア/2大会ぶり)

■ベスト16対戦カード(カッコ内はグループ成績/最新FIFAランキング)
▼6月30日(土)
フランス(C組1位/7位) vs アルゼンチン(D組2位/5位)
ウルグアイ(A組1位/14位) vs ポルトガル(B組2位/4位)

▼7月1日(日)
スペイン(B組1位/10位) vs ロシア(A組2位/70位)
クロアチア(D組1位/20位) vs デンマーク(C組2位/12位)

▼7月2日(月)
ブラジル(E組1位/2位)vs メキシコ(F組2位/15位)
ベルギー(G組1位/3位) vs 日本(H組2位/61位)

▼7月3日(火)
スウェーデン(F組1位/24位) vs スイス(E組2位/6位)
コロンビア(H組1位/16位) vs イングランド(G組2位/12位)

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
32pt
リヴァプール
30pt
チェルシー
28pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
27pt
ボルシアMG
23pt
ライプツィヒ
22pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
24pt
セビージャ
23pt
アトレティコ・マドリード
23pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
34pt
ナポリ
28pt
インテル
25pt
欧州順位をもっと見る