2018.06.28

敗退は決定も…レヴァンドフスキ、日本戦は「ファンのために勝つ」

レヴァンドフスキ
日本戦への意気込みを話したレヴァンドフスキ [写真]=Getty Images
サッカー総合情報サイト

 ポーランド代表のエース、ロベルト・レヴァンドフスキが、28日に行われるロシア・ワールドカップグループH第3戦の日本戦についてコメントを残した。『FIFA.com』が伝えている。

 3大会ぶりのW杯本戦に出場したポーランド。しかし初戦でセネガルに敗れると、2戦目でもコロンビアに敗戦。最終節の日本戦を前にグループステージ敗退が決まっている。

 未だノーゴールに終わっている主将のレヴァンドフスキは、日本戦に向けて、「ファンのために勝ちたい。ポーランドがW杯に出場できたのが偶然ではないことを我々は示したいんだ」と語った。

 また、日本戦の重要度を次のように明かしている。

「ここ数年はファンにたくさんの喜びを与えることができた。しかし、今大会ではまだ何も与えることができていない。だからこそ今大会の最後の日本戦は僕たちにとって重要なんだ」

「もちろんグループステージ敗退には失望している。敗退の責任は感じているよ。しかし今はロシアでの最終戦で勝利を収めることを願っている」

欧州リーグ順位表

チェルシー
15pt
リヴァプール
15pt
マンチェスター・C
13pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
9pt
ドルトムント
7pt
ヴォルフスブルク
7pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
12pt
レアル・マドリード
10pt
セルタ
7pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
12pt
SPAL
9pt
ナポリ
9pt
欧州順位をもっと見る