2018.06.27

「僕らは勝つつもりだ」…イングランドGK、ベルギー戦は「無失点に抑えたい」

ピックフォード
イングランドの守護神を務めるピックフォード [写真]=NurPhoto via Getty Images
サッカー総合情報サイト

 29日に行われる2018 FIFAワールドカップ・グループステージ第3戦で、イングランド代表はベルギー代表と対戦する。イングランドのGKジョーダン・ピックフォード(エヴァートン)が、ベルギーの攻撃陣について言及した。

 イングランドとベルギーはともにここまで2連勝を飾り勝ち点「6」、さらに得点「8」、失点「2」の得失点差「6」で並んでいる。反則ポイント「2」のイングランドが、「3」のベルギーを抑えて首位に立っている状況だ。

 順位は28日の直接対決で決するが、ベルギーはケガ人や出場停止のおそれなどを考慮して、勝ちにこだわっていないとも言われている。そのような相手攻撃陣と対峙することについて、ピックフォードは「相手がそういうつもりなら、僕の仕事は楽になる。ゴールを決めたくないのなら、シュートも打たないだろうからね」と語った。そのうえで、「僕らはチーム全体で勝つつもりだ。首位でグループステージを終えたい」と話し、イングランドはあくまでも勝利を目指すことを強調している。

 所属するエヴァートンでは、MFエデン・アザール(チェルシー)やFWロメル・ルカク(マンチェスター・U)、MFケヴィン・デ・ブライネ(マンチェスター・C)といったベルギー代表の選手たちと相まみえてきた。プレミアリーグでベルギー人選手に何点奪われたかについて問われたピックフォードは、笑顔も見せながら次のように答えている。

「君たちのほうがよく知っているだろう。あまり多くないと思う。木曜日はできれば無失点に抑えたい」

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
20pt
チェルシー
20pt
リヴァプール
20pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
17pt
ライプツィヒ
14pt
ボルシアMG
14pt
欧州順位をもっと見る
セビージャ
16pt
バルセロナ
15pt
アトレティコ・マドリード
15pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
24pt
ナポリ
18pt
インテル
16pt
欧州順位をもっと見る