2018.06.26

イスコ、MOMに選ばれるも「もっと集中しなくてはいけない」

イスコ
2戦連続でMOMに輝くも満足していないイスコ [写真]=Getty Images
サッカー総合情報サイト

 スペイン代表MFイスコが、2018 FIFAワールドカップ ロシアのグループB第3戦モロッコ戦後にコメントしている。26日、スペイン紙『アス』が伝えている。

 引き分け以上でグループステージ突破が決まるスペイン代表はモロッコ代表にリードを許すが、19分、ペナルティエリア内左に走りこんできたMFアンドレス・イニエスタがFWジエゴ・コスタからボールを受けると、敵を引きつけて横で待っていたイスコへパス。ゴール前フリーで待っていたイスコが同点弾を決めて、スコアをタイに戻した。その後、1-2で迎えた試合終了間際、FWイアゴ・アスパスが同点ゴールを挙げて、試合を2-2のドローに持ちこんだ。

 マン・オブ・ザ・マッチ(MOM)に選ばれたイスコは「これからは生きるか死ぬかの戦いだ。これ以上得点を与えることはできない。より集中しなくてはいけない」とコメント。

 さらに「僕たちは試合をコントロールしなくてはいけないし、それが僕たちの最高のスタイルだ。ボールを保持した際にミスがないように簡単にプレーする必要がある」とスペイン代表のスタイルを保持しつつ、よりシンプルにプレーする必要があると語った。

欧州リーグ順位表

リヴァプール
76pt
マンチェスター・C
74pt
トッテナム
61pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
60pt
ドルトムント
60pt
ライプツィヒ
49pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
66pt
アトレティコ・マドリード
56pt
レアル・マドリード
54pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
75pt
ナポリ
60pt
インテル
53pt
欧州順位をもっと見る