2018.06.18

「スーパーマンでも立ち直れない」…モウリーニョがPK失敗のメッシを擁護

モウリーニョ、メッシ
モウリーニョ監督(左)がPK失敗のメッシ(右)を擁護した [写真]=Getty Images
サッカー総合情報サイト

 マンチェスター・Uのジョゼ・モウリーニョ監督が、アイスランド代表との2018 FIFAワールドカップ ロシア・グループステージ第1戦でPKを失敗したアルゼンチン代表FWリオネル・メッシを擁護した。ロシアメディア『RT』のインタビューで、16日に語っている。

 アルゼンチンはFWセルヒオ・アグエロのゴールで先制したものの、前半のうちにアイスランドに追いつかれた。後半はアイスランド守備陣を崩すことができず、1-1のドローに終わっている。まず、モウリーニョ監督はW杯初出場で初の勝ち点を獲得したアイスランドの戦いぶりに言及。「アイスランドはとてもコンパクトに戦っていた。アルゼンチンは最後の最後まで勝利を目指したが、アイスランドの闘う精神が素晴らしいものだった」と称賛した。

 そして、話はノーゴールに終わったメッシについても及んだ。同監督は「メッシはたくさんのプレーに絡んだが、シュートまでたどり着くと、必ず相手の壁にブロックされた。メッシにとって、フリーになるのは本当に難しかった」と語り、メッシを咎めることはしなかった。

 メッシは64分にPKを失敗。決めれば勝ち越し点となっていただけに、痛恨のミスとなった。その後も果敢にアイスランドのゴールを狙ったメッシだったが、得点は奪えず。メッシはドローを「僕の責任」とコメントしていたが、やはりモウリーニョ監督は同選手を擁護している。

「W杯のような大会でPKを失敗してしまうと、立ち直るのは難しい。スーパーマンやメッシ以外のスター選手でさえも、立ち直ることはできない。人間とは感情を抱く生き物だからだ」

 アルゼンチンは次戦、22日にクロアチア代表と対戦する。

サイト人気記事ランキング

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
98pt
リヴァプール
97pt
チェルシー
72pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
78pt
ドルトムント
76pt
ライプツィヒ
66pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
87pt
アトレティコ・マドリード
76pt
レアル・マドリード
68pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
90pt
ナポリ
79pt
アタランタ
69pt
欧州順位をもっと見る

欧州人気記事ランキング