2018.06.18

王者のジンクス再び? 黒星発進のドイツにグループステージ敗退の危機

ドイツ
まさかの黒星発進となったドイツ代表 [写真]=NurPhoto via Getty Images
サッカー総合情報サイト

 17日の2018 FIFAワールドカップ・グループステージ第1戦で、前回大会王者・ドイツ代表はメキシコ代表に0-1で敗れた。イギリスメディア『スカイスポーツ』は同日、過去の大会でディフェンディング・チャンピオンが苦戦を強いられていることを取り上げている。

 ドイツは、35分にカウンター攻撃からメキシコに先制を許すと、そのままゴールを奪えず敗戦を喫した。盤石の陣容を誇り、今大会の優勝候補と目されていたドイツだが、予想外のスタートとなっている。

 ただ、過去の大会でもチャンピオンチームは苦戦を強いられてきたという事実がある。2010年の南アフリカ大会では2006年のドイツ大会王者・イタリア代表が、2014年のブラジル大会では南アフリカ大会王者・スペイン代表が、ともにグループステージ敗退に追い込まれた。2002年の日韓大会でも、1998年のフランス大会王者・フランス代表がグループ最下位で敗退している。

スペイン

2014年のブラジル大会では2010年の南アフリカ大会王者・スペイン代表がグループステージ敗退に [写真]=AMA/Corbis via Getty Images

 また、1990年のイタリア大会では、1986年のメキシコ大会王者・アルゼンチン代表が開幕戦でカメルーン代表に敗戦した。グループステージは3位だったが、この大会は「各組上位2チームと、3位チームの中から成績が優秀な順に4チームが決勝トーナメントに進出する」という競技方式で、アルゼンチンはグループステージを突破。最終的には準優勝となった。

 初戦で勝ち点を獲得できなかったことは痛恨の極みだが、果たしてドイツは“王者のジンクス”を跳ね返すことができるだろうか。

サイト人気記事ランキング

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
98pt
リヴァプール
97pt
チェルシー
72pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
78pt
ドルトムント
76pt
ライプツィヒ
66pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
87pt
アトレティコ・マドリード
76pt
レアル・マドリード
68pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
90pt
ナポリ
79pt
アタランタ
69pt
欧州順位をもっと見る

欧州人気記事ランキング