2018.06.17

「ようやくW杯が始まった」…ポドルスキが大会MVP候補に挙げるドイツ代表選手は?

ポドルスキ
ブラジルW杯で世界制覇を経験したポドルスキ [写真]=FIFA via Getty Images
サッカー総合情報サイト

 前回のブラジル・ワールドカップで優勝を経験した元ドイツ代表FWルーカス・ポドルスキ(ヴィッセル神戸)は、「ようやくロシア・ワールドカップが始まった」と開幕を心待ちにしていたようだ。6月15日のドイツ誌『シュポルト・ビルト』のコラムで自身の考えをつづった。

 ポドルスキは、今回のW杯スター候補をテーマとしてコラムを書いているが、自身も代表選手としてワールドカップを戦った経験から、「選手たちは“大会の最優秀選手”に選ばれたいだなんて思ってない。これは確かだよ」と断言した。

「選手はワールドカップというタイトルが欲しいんだ。そのためなら、どんな個人賞とでも交換するはずだ。大会のスター選手になったところで、何も手に入らない。例えば、リオネル・メッシは世界最高レベルの選手だ。だが、彼だってW杯のトロフィーを自国アルゼンチンに持ち帰ってはじめて、マラドーナと同じ扱いをされるようになる。仮に10得点決めたとしても、トロフィーを手にできなかったら、彼には何の慰めにもならないだろう」

 そのうえで、ポドルスキは「マルコ・ロイス(ドルトムント)とジョシュア・キミッヒ(バイエルン)は最優秀選手になれる大きな可能性を持っている」とドイツ代表の2選手を大会MVP候補に挙げた。だが、「最後に優勝トロフィーを手にした人間だけが、スターになれるんだ。それが真実さ」と改めてチームとして最後まで勝ち抜くことがW杯の目的だと強調した。

 ドイツ代表は17日にメキシコ代表との初戦を迎える。トーマス・ミュラー(バイエルン)やトニ・クロース(レアル・マドリード)など、前回大会で優勝した経験を持つ選手たちは、「Zusammen(団結)」をモットーに連覇へ挑む。

サイト人気記事ランキング

欧州リーグ順位表

リヴァプール
15pt
マンチェスター・C
13pt
レスター
11pt
欧州順位をもっと見る
ライプツィヒ
13pt
バイエルン
11pt
フライブルク
10pt
欧州順位をもっと見る
グラナダ
10pt
セビージャ
10pt
レアル・ソシエダ
10pt
欧州順位をもっと見る
インテル
12pt
ユヴェントス
10pt
ナポリ
9pt
欧州順位をもっと見る

欧州人気記事ランキング