2018.06.17

クロアチア、ナイジェリア撃破でD組首位…マンジュキッチが“2アシスト”

マンジュキッチ
マンジュキッチ(17番)が“2アシスト”でクロアチアの勝利に貢献 [写真]=Getty Images
サッカー総合情報サイト

 2018 FIFAワールドカップ ロシア・グループステージ第1戦が16日に行われ、クロアチア代表ナイジェリア代表が対戦した。

 2大会連続出場のクロアチアは、主将のルカ・モドリッチやイヴァン・ラキティッチ、マリオ・マンジュキッチらが先発出場。一方、3大会連続出場のナイジェリアは、アレックス・イウォビ、ヴィクター・モーゼス、ジョン・オビ・ミケルなどがスタメンに入った。

 試合は32分に動いた。右CKでニアのアンテ・レビッチが頭ですらし、中央でマンジュキッチがダイビングヘッド。ボールは相手MFオゲネカロ・エテボの足に当たってゴールに吸い込まれ、オウンゴールでクロアチアが先制した。

 後半に入って70分、クロアチアは左CKで、マンジュキッチが相手DFウィリアム・エコングに後方から抱きつかれるように抑え込まれ、PKを獲得。これをモドリッチが冷静にGKと逆のゴール左隅に沈めて、リードを2点に広げた。

 試合は2-0で終了。勝利したクロアチアがグループD首位に立った。第2戦は、クロアチアが21日にアルゼンチン代表と、ナイジェリアが22日にアイスランド代表と対戦する。

【スコア】
クロアチア代表 2-0 ナイジェリア代表

【得点者】
1-0 32分 オウンゴール(オゲネカロ・エテボ)(クロアチア)
2-0 71分 ルカ・モドリッチ(PK)(クロアチア)

欧州リーグ順位表

チェルシー
15pt
リヴァプール
15pt
マンチェスター・C
13pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
9pt
ドルトムント
7pt
ヴォルフスブルク
7pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
12pt
レアル・マドリード
10pt
セルタ
7pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
12pt
SPAL
9pt
ナポリ
9pt
欧州順位をもっと見る