2018.06.16

2得点でスペイン代表攻撃陣を活性化も…D・コスタ「結果が全て」

ジエゴ・コスタ
ポルトガル戦で2得点を挙げたD・コスタ [写真]=FIFA/Getty Images
サッカー総合情報サイト

 スペイン代表FWジエゴ・コスタが、15日に行われた2018 FIFA ワールドカップ ロシア(W杯)グループステージ第1戦のポルトガル代表戦を振り返った。

 D・コスタは2得点を挙げてスペイン代表の攻撃陣を活性化させた。しかし、スペイン代表はポルトガル代表FWクリスティアーノ・ロナウドにハットトリックを記録され、試合は3-3の引き分けに終わっていた。

「(2得点できたことは)とても幸せだが、1つのフリーキックで同点に追いつかれてしまったことは残念だ」と試合全体を総括したD・コスタは、スペイン代表が試合を優位に進めていたと主張した。

「両チームともに激しく戦っており、とても良い試合だった。それだけに、勝利を逃したことは残念だ。僕はスペイン代表が勝利に値したと思う。ボールを保持する時間は長かったし、数多くのチャンスを作り出した。しかし、最終的に勝利を逃したということは認めなければならない。現実をしっかりと見て、切り替える必要がある」

 D・コスタは自身のパフォーマンスにも言及。フレン・ロペテギ前監督の解任騒動で慌ただしくなっている周囲を落ち着かせるためには、ゴールという結果が最も重要だと話した。

「スペイン代表に対して懐疑的な意見を持つ人々を黙らせるために、結果を残さなければならなかった。確かにゴールは大事だけれども、勝てなかったという結果が全てだ」

欧州リーグ順位表

リヴァプール
3pt
チェルシー
3pt
ボーンマス
3pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
84pt
シャルケ
63pt
ホッフェンハイム
55pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
93pt
アトレティコ・マドリード
79pt
レアル・マドリード
76pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
95pt
ナポリ
91pt
ローマ
77pt
欧州順位をもっと見る