2018.06.16

C・ロナウド、史上4人目の4大会連続得点達成…ハットトリックは最年長記録に

クリスティアーノ・ロナウド
W杯初戦でハットトリックを達成したC・ロナウド [写真]=Getty Images
サッカー総合情報サイト

 2018 FIFAワールドカップ ロシア・グループステージ第1戦が15日に行われ、ポルトガル代表とスペイン代表が対戦。打ち合いとなった試合は3-3のドローに終わった。同試合にフル出場したFWクリスティアーノ・ロナウド(ポルトガル)が、大活躍を見せた。

 C・ロナウドは、試合開始4分に自身が得たPKを決め、史上4人目となる4大会連続ゴールを記録。さらに44分、左足を振り抜いた強烈なシュートで2点目を挙げると、試合終了間際の88分には自ら得たFKを直接叩き込み、ハットトリックを達成した。

 データ会社『Opta』によると、C・ロナウドのハットトリックはW杯史上51人目。また、33歳130日でのW杯ハットトリックは最年長で、スペイン相手にW杯でハットトリックを決めた史上初の選手にもなった。さらに、同選手にとっては、クラブと代表を合わせて通算51度目のハットトリックとなった。

 初戦を引き分けたポルトガルは第2戦、20日にモロッコ代表と対戦する。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
6pt
チェルシー
6pt
ワトフォード
6pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
84pt
シャルケ
63pt
ホッフェンハイム
55pt
欧州順位をもっと見る
セビージャ
3pt
バルセロナ
3pt
レバンテ
3pt
欧州順位をもっと見る
エンポリ
3pt
ユヴェントス
3pt
ナポリ
3pt
欧州順位をもっと見る