2018.06.15

C・ロナウドとメッシの「最後のW杯」…モウリーニョ監督が言及

C・ロナウド メッシ
今大会が最後のW杯の可能性のあるC・ロナウドとメッシ [写真]=Real Madrid via Getty Images
サッカー総合情報サイト

 マンチェスター・Uのジョゼ・モウリーニョ監督が、ポルトガル代表FWクリスティアーノ・ロナウドとアルゼンチン代表FWリオネル・メッシについてコメントしている。14日、イギリスメディア『BBC』が報じている。

 モウリーニョ監督は「両者ともに最高のレベルに到達していて、今回のW杯が最後のW杯になるだろう」と2018 FIFAワールドカップ ロシアが33歳のC・ロナウドと30歳のメッシにとってラストになると予想している。

 レアル・マドリードに所属するC・ロナウドと、バルセロナに所属するメッシはクラブで両者合わせてチャンピオンズリーグを9回制し、リーガ・エスパニョーラのタイトルを11度獲得している。しかし、C・ロナウドはユーロ2016で優勝に貢献したものの、現在までメッシはアルゼンチン代表としてはタイトル獲得に至っていない。

 しかし、モウリーニョ監督は「誰もがC・ロナウドとメッシが過去10年間でこの惑星のベストプレイヤーということを知っている。彼らは国の為に、最善を尽くしてきた」と両者に賛辞を送っている。

欧州リーグ順位表

リヴァプール
18pt
マンチェスター・C
16pt
チェルシー
16pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
12pt
ヘルタ・ベルリン
10pt
ドルトムント
8pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
13pt
レアル・マドリード
13pt
アラベス
10pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
15pt
ナポリ
12pt
フィオレンティーナ
10pt
欧州順位をもっと見る