2018.06.13

イングランド代表、ラッシュフォードがひざを負傷か…指揮官は楽観視

マーカス・ラッシュフォード
イングランド代表のラッシュフォード [写真]=Getty Images
サッカー総合情報サイト

 2018 FIFAワールドカップ ロシアに出場する、イングランド代表のガレス・サウスゲイト監督が、FWマーカス・ラッシュフォード(マンチェスター・U)の負傷についてコメントした。イギリス紙「ガーディアン」など複数のメディアが一斉に報じている。

 イングランド代表は12日午後にワールドカップの開催国ロシアに到着した。ラッシュフォードは前日に行われた最終トレーニング中にひざを負傷したとみられている。サウスゲイト監督は「マーカスは練習中に痛みを訴えたが、それほど深刻なものではない。試合に出られるかは、明日の練習前にチェックする」とあくまでも軽傷であることを強調した。

 イングランド代表は18日にチュニジア代表と初戦を戦う。

欧州リーグ順位表

リヴァプール
18pt
マンチェスター・C
16pt
チェルシー
16pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
13pt
ブレーメン
11pt
ヘルタ・ベルリン
10pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
13pt
レアル・マドリード
13pt
アトレティコ・マドリード
11pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
15pt
ナポリ
12pt
フィオレンティーナ
10pt
欧州順位をもっと見る