FOLLOW US

フランス、辛くもアメリカとドロー…19歳ムバッペがチーム救う

接戦となったフランス代表対アメリカ代表 [写真]=Getty Images

 9日、国際親善試合でフランス代表とアメリカ代表が対戦した。

 ロシアワールドカップの優勝候補にも挙げられるフランスは、大会前最後のテストマッチにポール・ポグバやアントワーヌ・グリーズマンなど豪華メンバーで臨んだ。

 試合はフランスペースで進み、キリアン・ムバッペやポグバらが決定機をつくる。しかし、なかなかゴールネットを揺らせずにいると44分、アメリカが試合を動かす。

 右サイドからのクロスをジブリル・シディベがバランスを崩しクリアミス。このこぼれ球に反応したジュリアン・グリーンがダイレクトで豪快にシュートを突き刺し、アメリカが先制に成功した。

 ビハインドで折り返すと、後半もフランスが主導権を握る。それでもゴールを奪えずにいると試合は終盤へ。そして78分、19歳ながら10番を背負う若きストライカーがチームを救った。右サイドからクロスが供給されると、中央でムバッペがダイレクトで合わせてゴール。フランスが試合を振り出しに戻した。

 同点に追いついたフランスは畳み掛ける。ペナルティエリア手前でFKを獲得するとキッカーはナビル・フェキル。直接狙ったが、これはGKの好セーブに防がれた。

 その後もフランスは逆転弾を目指して攻め続けたが、結局試合はこのまま終了。大会前最後の親善試合をドローで終えた。

 フランスはグループステージでは、16日にオーストラリア、22日にペルー、26日にデンマークと対戦する。

【スコア】
フランス代表 1-1 アメリカ代表

【得点者】
0-1 44分 ジュリアン・グリーン(アメリカ)
1-1 78分 キリアン・ムバッペ(フランス)

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO