FOLLOW US

スペイン、W杯前最終戦でチュニジアに辛勝…I・アスパスが決勝弾

国際親善試合に挑んだスペイン代表(写真はスイス代表戦のもの) [写真]=NurPhoto/Getty Images

 国際親善試合が9日に行われ、スペイン代表とチュニジア代表が対戦した。

 スペインは、この試合が2018 FIFAワールドカップ ロシア前最後の一戦となる。スターティングメンバーにはヴィッセル神戸へ加入したアンドレス・イニエスタやセルヒオ・ラモス、ダビド・シルバ、ジェラール・ピケらが順当に名を連ねた。

 試合は開始早々からスペインがボールを保持する展開となるも、チュニジアの堅い守備に防がれ決定機を作り出せない。21分にはペナルティエリア手前からS・ラモスがミドルシュートを狙うが、枠を捉えられず。前半はこのままスコアレスで終了した。

 後半に入っても依然として試合はスペインペースで進む。58分、右サイドからのクロスに反応したシルバが左足で強烈なシュートを放つも、シュートは枠の外へ。

 試合も終盤に差し掛かった84分、ついに試合が動く。ゴール前でボールを持ったジエゴ・コスタが後方のスペースにパスを送ると、走り込んできたイアゴ・アスパスが左足を振り抜く。強烈なシュートがネットを揺らし、スペインが先制に成功した。

 試合はこのまま1-0でタイムアップ。2大会ぶりのW杯制覇を目指すスペインが、辛くも1点をもぎ取り、チュニジアを下した。

 勝利したスペインはロシアW杯でグループBに入っており、15日にポルトガル代表、20日にイラン代表、25日にモロッコ代表と対戦する。

 一方、敗れたチュニジアはグループGに入っており、18日にイングランド代表、23日にベルギー代表、28日にパナマ代表と対戦する。

【スコア】
スペイン代表 1-0 チュニジア代表

【得点者】
1-0 84分 イアゴ・アスパス(スペイン)

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO