FOLLOW US

前回王者のドイツ、W杯前ラストマッチでサウジアラビアに勝利

ドイツ対サウジアラビアの様子 [写真]=Getty Images

 8日の国際親善試合で、ドイツ代表はサウジアラビア代表と対戦した。

 試合は開始早々動く。8分、ペナルティエリア内へのロングフィードをマルコ・ロイスがダイレクトで折り返し、ティモ・ヴェルナーがボレーシュート。ドイツが先制に成功した。

 その後も主導権を握ったのはドイツ。何度も決定機をつくる。すると43分、ヴェルナーのクロスにトーマス・ミュラーが飛び込むと、競り合ったサウジアラビアのDFに当たってゴールとなり、ドイツがリードを広げた。前半は2-0で折り返す。

 しかし、後半に入るとサウジアラビアのGKの好守もあり、ドイツは減速。3点目が決まらず試合終盤へ。

 そして迎えた84分、ドイツはサウジアラビアにPKを献上。後半からマヌエル・ノイアーにかわって出場したテア・シュテーゲンがこのPKを止めたが、こぼれ球を詰められ、1点差に詰められた。

 しかし、試合はそのまま終了。直近5試合の親善試合で勝利がなかったドイツが、ロシアワールドカップ前最後の試合で勝利を飾った。

 ドイツ代表は6月17日にグループステージ初戦でメキシコ代表と、23日にはスウェーデン代表と、27日には韓国代表と対戦する。

【スコア】
ドイツ代表 2-1 サウジアラビア代表

【得点者】
1-0 8分 ティモ・ヴェルナー(ドイツ)
2-0 43分 オマル・ハウサフィ(OG)(ドイツ)
2-1 78分 アル・ジャシム(サウジアラビア)

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO