2018.06.08

ラッシュフォードが鮮やか先制弾…イングランド、コスタリカに完封勝利

ラッシュフォード
先制点を決めたラッシュフォード(中央)を祝福するイングランドの選手たち [写真]=AMA/Getty Images
サッカー総合情報サイト

 国際親善試合が7日に行われ、イングランド代表とコスタリカ代表が対戦した。

 2018 FIFAワールドカップ ロシア出場国同士の対戦。イングランドはジョン・ストーンズやジョーダン・ヘンダーソン、ジェイミー・ヴァーディ、マーカス・ラッシュフォードらが先発出場した。

イングランド

イングランドの先発メンバー [写真]=Getty Images

 均衡を破ったのはイングランドだった。13分、ペナルティーエリア右手前でパスを受けたラッシュフォードがゴールを視界に捉えると、右足を一閃。強烈な一撃をゴール左隅へ突き刺した。GKケイラー・ナバスが守るゴールを破り、イングランドが先制に成功した。前半は1-0で終了した。

ナバス

2失点を喫したGKナバス [写真]=AMA/Getty Images

 1点リードの後半、イングランドは60分過ぎから選手交代を繰り返した。ダニー・ウェルベックやジェシー・リンガード、デレ・アリらがピッチに送り出されている。

 そして追加点は76分、途中出場のウェルベックが記録した。ペナルティーエリア左側でパスを受けたアリが右足でクロスを上げると、ゴール前でダイビングヘッド。確実に押し込み、リードを広げた。

ウェルベック、アリ

追加点を挙げたウェルベック(手前)とアシストのアリ [写真]=Getty Images

 試合は2-0で終了。イングランドが完封勝利を収めた。同国はW杯本大会ではグループGに入り、6月18日の第1戦でチュニジア代表、24日の第2戦でパナマ代表、そして28日の第3戦ではベルギー代表と対戦する。

 一方のコスタリカは11日にベルギー代表との国際親善試合に臨んだ後、W杯本大会へ。グループEに入り、17日の第1戦でセルビア代表、22日の第2戦でブラジル代表、そして27日の第3戦ではスイス代表と対戦する。

【スコア】
イングランド代表 2-0 コスタリカ代表

【得点者】
1-0 13分 マーカス・ラッシュフォード(イングランド代表)
2-0 76分 ダニー・ウェルベック(イングランド代表)

欧州リーグ順位表

リヴァプール
88pt
マンチェスター・C
86pt
トッテナム
70pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
70pt
ドルトムント
69pt
ライプツィヒ
61pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
80pt
アトレティコ・マドリード
68pt
レアル・マドリード
64pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
87pt
ナポリ
67pt
インテル
61pt
欧州順位をもっと見る