2018.06.02

伊代表マンチーニ監督、フランスに敗戦も「まだ改善の余地がある」

マンチーニ監督
フランス代表と対戦したイタリア代表のマンチーニ監督 [写真]=Getty Images
サッカー総合情報サイト

 イタリア代表は6月1日、フランス代表と国際親善試合を行い、1-3で敗れた。試合後、イタリア代表のロベルト・マンチーニ監督がチームの現状を語った。フランス紙『レキップ』が伝えている。

 マンチーニ監督は、「フランスは最高のチームの一つだ」と、2018 FIFAワールドカップ ロシアの優勝候補として挙げられているフランス代表を称賛した。一方で、イタリア代表については「いいプレーもあったが、まだ改善の余地がある」と、前向きなコメントを残している。

 60年ぶりにワールドカップ出場権を逃したイタリアは、ロシアのゼニトで指揮をとっていたマンチーニ氏が監督に就任し、チームの立て直しを図っている。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
6pt
チェルシー
6pt
ワトフォード
6pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
84pt
シャルケ
63pt
ホッフェンハイム
55pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
3pt
レバンテ
3pt
レアル・ソシエダ
3pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
3pt
ナポリ
3pt
ミラン
0pt
欧州順位をもっと見る