2018.05.10

D・アウヴェス、右ひざ前十字じん帯を損傷…復帰は最低でも3週間後か

ダニエウ・アウヴェス
右膝を負傷したD・アウヴェス [写真]=Getty Images
サッカー総合情報サイト

 パリ・サンジェルマンに所属するブラジル代表DFダニエウ・アウヴェスが、負傷により2018 FIFA ワールドカップ ロシアを欠場するかもしれない。9日、ブラジルメディア『Globo』が伝えている。

 D・アウヴェスは8日に行われたクープ・ドゥ・フランス(フランス杯)決勝のレ・ゼルビエ(3部)戦に先発出場を果たした。しかし、負傷のため86分に交代を余儀なくされていた。

 診断の結果、右ひざ前十字じん帯を損傷し、復帰までには最低でも3週間かかるという。当面の手術は回避されたものの、手術を行う可能性もまだ残されているようだ。

 ブラジル代表はW杯メンバーをすでに15名発表しており、その中にD・アウヴェスも選出されている。しかし、ケガが長引いて手術が必要となる可能性もあり、W杯出場は不透明となってしまった。

欧州リーグ順位表

リヴァプール
60pt
マンチェスター・C
53pt
トッテナム
48pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
45pt
バイエルン
39pt
ボルシアMG
36pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
43pt
アトレティコ・マドリード
41pt
レアル・マドリード
36pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
53pt
ナポリ
44pt
インテル
39pt
欧州順位をもっと見る