2018.02.17

前代未聞!?…ブラジル代表がW杯に臨むメンバー15名を異例の早期発表

ブラジル代表
今回発表された代表メンバーにはネイマールやコウチーニョら”主力級”の選手たちが名を連ねている [写真]=Getty Images
サッカー総合情報サイト

 ブラジル代表が異例の速さで、2018 FIFAワールドカップ ロシアに臨む代表メンバー15名を発表した。16日付で、アメリカ紙『スポーツ・イラストレイテッド』など複数のメディアが伝えている。

 今回、ブラジル代表監督であるチッチ監督は、W杯登録選手23名のうちの15名のメンバーを異例の早期発表。多くはパリ・サンジェルマンに所属するネイマールやバルセロナに移籍したフィリペ・コウチーニョなど、代表チームに欠かせない“主力級”の選手たちだ。一方で、残り8名の代表メンバーに関しては未定としており、3カ月後に改めて正式発表する予定だと報じられた。

 ブラジル代表は5月下旬に開催国ロシア代表と強豪ドイツ代表との親善試合を行い、本大会に臨む。同代表はグループEに入り、セルビア代表、スイス代表、コスタリカ代表と決勝トーナメントをかけて争うことになっている。南米予選を12勝5分け1敗という圧倒的な強さで突破した同代表。6回目のW杯制覇に向けて、着々と準備を進めている。

 今回発表された代表メンバー15名は以下の通り。

▽GK
アリソン(ローマ)

▽DF
ダニエウ・アウヴェス(パリ・サンジェルマン)
マルキーニョス(パリ・サンジェルマン)
チアゴ・シウバ(パリ・サンジェルマン)
ミランダ(インテル)
マルセロ(レアル・マドリード)

▽MF
カゼミーロ(レアル・マドリード)
レナト・アウグスト(北京国安)
パウリーニョ(バルセロナ)
フェルナンジーニョ(マンチェスター・C)

▽FW
ネイマール(パリ・サンジェルマン)
フィリペ・コウチーニョ(バルセロナ)
ウィリアン(チェルシー)
ガブリエル・ジェズス(マンチェスター・C)
ロベルト・フィルミーノ(リヴァプール)

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
100pt
マンチェスター・U
81pt
トッテナム
77pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
84pt
シャルケ
63pt
ホッフェンハイム
55pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
93pt
アトレティコ・マドリード
79pt
レアル・マドリード
76pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
95pt
ナポリ
91pt
ローマ
77pt
欧州順位をもっと見る