2017.11.19

アッレグリ監督、イタリア代表監督就任を否定「今はその時ではない」

マッシミリアーノ・アッレグリ監督
イタリア代表監督就任の可能性に言及したアッレグリ監督 [写真]=Getty Images
サッカー総合情報サイト

 ユヴェントスのマッシミリアーノ・アッレグリ監督がイタリア代表監督就任の可能性を否定した。18日、セリエA第13節サンプドリア戦前の記者会見で明かした。

 イタリア代表は、2018 FIFA ワールドカップ ロシア 欧州予選プレーオフでスウェーデンに敗れ60年ぶりに本大会出場を逃した。その結果、イタリアサッカー連盟はジャンピエロ・ヴェントゥーラ監督を解任、現在指揮官の座は空席となっている。

 ユヴェントスを率いセリエA4連覇中のアッレグリ監督は会見で、イタリア代表監督に就任する可能性について問われ次のようにコメントしている。

「代表チームを指揮することは私の目標の一つだ。しかし、今はその時ではない。私にはまだユヴェントスで成し遂げたい目標があるんだ。それは未来に向けたチーム作りだよ。もしオファーがあったらの話だが、イタリア代表監督についてはまた数年後に話をしよう」

 一方でW杯本戦出場を逃したイタリア代表について「イタリア代表が来年のワールドカップに出場できないことは本当に不運だ。しかしイタリア代表にはプライドがあり、どのようにリスタートを切ればいいか知っているはずだ」とコメントしている。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
46pt
マンチェスター・U
35pt
チェルシー
35pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
35pt
ライプツィヒ
28pt
シャルケ
26pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
39pt
バレンシア
34pt
アトレティコ・マドリード
33pt
欧州順位をもっと見る
インテル
40pt
ナポリ
39pt
ユヴェントス
38pt
欧州順位をもっと見る