2017.11.14

インテル長友、イタリアのW杯予選敗退を悲しむ「ショック…」

長友佑都
イタリアのW杯予選敗退を受けてツイートした長友佑都 [写真]=AMA/Getty Images
サッカー総合情報サイト

 2018 FIFAワールドカップ ロシア・欧州予選プレーオフのセカンドレグが14日に行われ、イタリア代表はホームでスウェーデン代表とスコアレスドロー。2試合合計0-1で、予選敗退が決まった。

 イタリアの予選敗退を受け、日本代表DF長友佑都(インテル)がツイッターを更新。「イタリア負けた。ワールドカップに出れない。ショック…」と綴った。2009年夏からイタリアでのプレーを続けている同選手は、同国の敗退にショックを受けているようだ。

 なお、イタリアのW杯予選敗退は1958年のスウェーデン大会以来、60年ぶりのこと。長らくイタリアの守護神を務めてきたGKジャンルイジ・ブッフォン(ユヴェントス)らの代表引退が伝えられるなど、サッカー界に大きな衝撃をもたらしている。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
65pt
マンチェスター・U
53pt
チェルシー
50pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
44pt
レヴァークーゼン
31pt
ライプツィヒ
31pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
51pt
アトレティコ・マドリード
43pt
バレンシア
40pt
欧州順位をもっと見る
ナポリ
54pt
ユヴェントス
50pt
ラツィオ
43pt
欧州順位をもっと見る