2017.11.12

アフリカ予選突破5カ国が決定! モロッコ、チュニジアがW杯行き掴む

モロッコ代表
コートジボワールに勝利したモロッコがW杯へ [写真]=Anadolu Agency/Getty Images
サッカー総合情報サイト

 2018 FIFAワールドカップ ロシア アフリカ最終予選グループA〜Cの最終節が11日に各地で行われ、モロッコ代表とチュニジア代表の本大会出場が決定した。D、E組は最終節を残しているが首位は確定しており、アフリカからのW杯出場国が出揃った。

 グループAのチュニジアはホームでリビア代表と対戦し、スコアレスドローで勝ち点を「14」に伸ばした。この結果、ギニア代表を3-1で下した2位コンゴ民主共和国代表を勝ち点差「1」で上回り、首位が確定した。

 グループCでは勝ち点「9」のモロッコ代表と同「8」のコートジボワール代表によるW杯行きを懸けた直接対決が行われた。アウェイのモロッコが前半にDFメディ・ベナティア(ユヴェントス)らの2ゴールでリード奪うと、後半も反撃を許さず2-0で勝利。首位攻防戦を制してW杯出場を決めた。

 全5グループの首位のみにW杯出場権が与えられるアフリカ予選で、エジプト代表、ナイジェリア代表、セネガル代表、モロッコ代表、チュニジア代表の5チームがW杯出場を決めた。

■ FIFAワールドカップ ロシア アフリカ最終予選順位表(11月11日時点)
・グループA
1位 ☆チュニジア(勝ち点14/得失点差+7)
2位 DRコンゴ(勝ち点13/得失点差+7)
3位 リビア(勝ち点4/得失点差-6)
4位 ギニア(勝ち点3/得失点差-8)

・グループB
1位 ☆ナイジェリア(勝ち点14/得失点差+8)
2位 ザンビア(勝ち点8/得失点差+1)
3位 カメルーン(勝ち点7/得失点差-2)
4位 アルジェリア(勝ち点2/得失点差-7)

・グループC
1位 ☆モロッコ(勝ち点12/得失点差+11)
2位 コートジボワール(勝ち点8/得失点差+2)
3位 ガボン(勝ち点6/得失点差-5)
4位 マリ(勝ち点4/得失点差-8)

・グループD(1試合未消化)
1位 ☆セネガル(勝ち点11/得失点差+6)
2位 ブルキナファソ(勝ち点6/得失点差0)
3位 カーボベルデ(勝ち点6/得失点差-4)
4位 南アフリカ(勝ち点4/得失点差-2)

・グループE(1試合未消化)
1位 ☆エジプト(勝ち点12/得失点差+4)
2位 ウガンダ(勝ち点8/得失点差+1)
3位 ガーナ(勝ち点6/得失点差+2)
4位 コンゴ(勝ち点1/得失点差-7)

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
65pt
リヴァプール
65pt
トッテナム
60pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
50pt
バイエルン
48pt
ボルシアMG
42pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
51pt
レアル・マドリード
45pt
アトレティコ・マドリード
44pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
66pt
ナポリ
52pt
インテル
43pt
欧州順位をもっと見る