2017.11.10

クロアチア、W杯出場に大きく前進! PO初戦、4発でギリシャ撃破

ホームでのファーストレグを制したクロアチア、モドリッチ(右)らが声援に応える [写真]=Anadolu Agency/Getty Images
サッカー総合情報サイト

 2018 FIFAワールドカップ ロシア 欧州予選プレーオフのファーストレグが9日に行われ、クロアチア代表とギリシャ代表が対戦した。

 アイスランド代表らと同居したグループIで6勝2分け2敗、2位通過でプレーオフに進出したクロアチア。 10月8日にアンテ・チャチッチ前監督を電撃解任し、ズラトコ・ダリッチ新監督の就任が決まった。2日後の予選最終節でウクライナ代表を破り、2位を死守してプレーオフへ。ホームでのファーストレグでは、デヤン・ロヴレンやイヴァン・ラキティッチ、ルカ・モドリッチ、イヴァン・ペリシッチ、ニコラ・カリニッチといった面々が先発メンバーに名を連ねた。

クロアチア代表

クロアチア代表の先発メンバー [写真]=Anadolu Agency/Getty Images

 対するギリシャはグループHでベルギー代表の独走を許したものの、5勝4分け1敗と粘り強い戦いで2位を確保。プレーオフ進出を決めた。敵地でのファーストレグでは、キリアコス・パパドプーロスやコンスタンティノス・ミトログルらが先発出場している。

 均衡を破ったのはホームのクロアチアだった。11分、相手GKへのバックパスにプレスをかけたカリニッチが先にボールに触れ、直後に倒されてPKを獲得。モドリッチが冷静に決めて先制に成功した。

モドリッチ

モドリッチが先制のPKを決めた [写真]=Anadolu Agency/Getty Images

 クロアチアは6分後、イヴァン・ストリニッチが左サイド深くでボールを持ち、縦へ突破してからグラウンダーのクロス。ゴール前に走り込んでいたカリニッチがワンタッチで合わせ、追加点を挙げた。

 敵地で2点ビハインドを負ったギリシャは30分に反撃。左CKからファーサイドのパパドプーロスが打点の高いヘディングシュートを決め、1点差に迫った。しかしクロアチアは33分、右サイドからのクロスに飛び込んだイヴァン・ペリシッチがヘディングで押し込み、再び2点差に。3-1とリードして前半を終えた。

 後半開始早々、クロアチアは左サイドからのアーリークロスに対し、ペナルティーエリア内で相手DFが処理を誤ったところを見逃さなかった。プレスをかけ、最後はアンドレイ・クラマリッチが押し込んで4点目を記録。3点差をつけ、試合を優位に進めた。

クラマリッチ

チーム4点目を決めてガッツポーズのクラマリッチ(中央) [写真]=Anadolu Agency/Getty Images

 試合は4-1で終了。クロアチアがホームでゴールラッシュを見せ、2大会連続5回目の本大会出場へ大きく前進した。敵地でのセカンドレグは12日に行われる。

【スコア】
クロアチア代表 4-1 ギリシャ代表

【得点者】
1-0 13分 ルカ・モドリッチ(PK)(クロアチア代表)
2-0 19分 ニコラ・カリニッチ(クロアチア代表)
2-1 30分 キリアコス・パパドプーロス(ギリシャ代表)
3-1 33分 イヴァン・ペリシッチ(クロアチア代表)
4-1 49分 アンドレイ・クラマリッチ(クロアチア代表)

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
34pt
マンチェスター・U
26pt
チェルシー
25pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
29pt
シャルケ
23pt
ライプツィヒ
23pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
34pt
バレンシア
30pt
レアル・マドリード
24pt
欧州順位をもっと見る
ナポリ
35pt
インテル
33pt
ユヴェントス
31pt
欧州順位をもっと見る