2017.10.08

クロアチア代表のチャチッチ監督が電撃解任…欧州予選首位突破が絶望的

チャチッチ
最終節を前に電撃解任されたチャチッチ監督 [写真]=Getty Images
サッカー総合情報サイト

 クロアチア代表監督のアンテ・チャチッチ監督が電撃解任された。クロアチアサッカー連盟(HNS)の公式サイトが7日付で掲載している。

 クロアチア代表は6日に行われた2018 FIFAワールドカップロシア欧州予選グループI第9節のフィンランド代表戦で痛恨のドローを喫してしまった。これにより、クロアチア代表はアイスランド代表にグループI首位の座を明け渡している。

 この結果を受け、HNSは欧州予選最終節を前にチャチッチ監督を解任。最終節はクロアチア人のズラトコ・ダリッチ新監督が指揮を執る予定だ。

 チャチッチ監督は「私は責任を取る立場にあり、この決定を支持したいと思う。残念なことに直近の4試合は結果を残すことが出来なかった。選手たちの質に不満はない。素晴らしいチームを指揮できたことを誇りに思うよ。彼らは誇りと情熱を持ってプレーしていた。誰も選手たちを責めるべきではない。また、チームの成功のために尽くしてくれたスタッフにも感謝したい。これからは私もファンの一人として、クロアチア代表を応援するよ。そして来年の夏にロシアでダリッチ新監督と共にクロアチア代表が躍動してくれるのを期待している」と締めくくった。

 グループIは9日に最終節を迎える。グループ首位のアイスランド代表は、いまだに予選で勝ちのないコソボ代表との対戦が控えており、クロアチア代表の首位通過は絶望的となっている。それどころか、次節のウクライナ代表はグループ3位であり、同勝ち点。負ければ予選敗退もありうる状況に追い込まれている。混戦のグループIは最後まで目が離せない展開になりそうだ。

欧州リーグ順位表

リヴァプール
42pt
マンチェスター・C
41pt
トッテナム
36pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
36pt
ボルシアMG
29pt
バイエルン
27pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
31pt
セビージャ
28pt
アトレティコ・マドリード
28pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
43pt
ナポリ
35pt
インテル
29pt
欧州順位をもっと見る