2017.10.06

イングランド、15回目のW杯出場決定…ケインの劇的決勝弾で勝利

ケイン
劇的な決勝ゴールを挙げたケイン [写真]=Action Plus via Getty Images
サッカー総合情報サイト

 2018 FIFAワールドカップ ロシア 欧州予選第9節が5日に行われ、グループFではイングランド代表とが対戦した。

 7勝1分けと無敗で首位を走るイングランドは、2位のスロヴァキア代表に5ポイント差をつけている。ホームで迎える今節、勝てばW杯出場を自力で決められる状況だ。先発メンバーにはGKジョー・ハートやジョン・ストーンズ、マーカス・ラッシュフォード、ラヒーム・スターリング、ハリー・ケインらが名を連ねている。

イングランド代表

イングランド代表の先発メンバー [写真]=Getty Images

 イングランドは14分、ペナルティーエリア手前でボールを持ったケインがシュートコースを見出し、右足を一閃。枠には飛ばしたが、相手GKヤン・オブラクにキャッチされた。イングランドは決定機を作り出せず、前半をスコアレスで終えた。

 0-0で迎えた後半、イングランドは62分にカウンターからペナルティーエリアへ進出。エリア左側でパスを受けたラッシュフォードがループシュートで狙ったが、カバーに戻った相手DFにクリアされた。

ラッシュフォード

ラッシュフォードのループシュートは得点に結び付かず [写真]=Getty Images

 68分にも左サイドからの攻撃でこぼれ球を拾ったケインがペナルティーエリア左側から左足シュートを放ったものの、わずかに枠の右へ。なかなか均衡を破ることができない。

 それでも劇的なシナリオが待っていた。後半アディショナルタイム、右サイドを駆け上がったカイル・ウォーカーが低いクロスを送ると、ゴール前に飛び込んだケインが右足で押し込み、ついにゴールネットを揺らした。

 試合は1-0で終了。ケインの劇的な決勝ゴールでイングランドが勝利を収め、グループFの首位突破を決めた。イングランドのW杯出場は6大会連続、15回目。次節は8日、リトアニア代表とのアウェイゲームに臨む。一方のスロヴェニアは勝ち点「14」で4位。2位・スコットランド代表とは3ポイント差で、8日に行われる次節で直接対決に臨む。

イングランド代表

勝利とW杯出場を喜ぶイングランド代表の選手たち [写真]=Getty Images

【スコア】
イングランド代表 1-0 スロヴェニア代表

【得点者】
1-0 90+4分 ハリー・ケイン(イングランド代表)

欧州リーグ順位表

リヴァプール
60pt
マンチェスター・C
53pt
トッテナム
48pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
45pt
バイエルン
39pt
ボルシアMG
36pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
43pt
アトレティコ・マドリード
41pt
レアル・マドリード
36pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
53pt
ナポリ
44pt
インテル
40pt
欧州順位をもっと見る