2017.09.05

豪州、タイに競り勝ちロシアへ一歩前進…W杯出場はサウジの結果次第に

トミ・ユリッチ
先制点を奪ったユリッチ [写真]=Getty Images
サッカー総合情報サイト

 2018 FIFAワールドカップ ロシア・アジア最終予選第10節が5日に行われ、オーストラリア代表とタイ代表が対戦した。

 勝ち点16でサウジアラビア代表と並んでいるものの、得失点差でグループBの3位に付けるオーストラリア。W杯出場のためには勝利して5日26時30分(6日2時30分)から日本代表と対戦するサウジアラビアにプレッシャーを掛けたいところ。3-4-3のフォーメーションを採用し、最前線にはティム・ケーヒルが先発に名を連ねた。

 キックオフから果敢に攻めるオーストラリアは16分、アーロン・ムーイがミドルシュートを放つがGKが好セーブ。前半終了間際の39分にはマシュー・レッキーのクロスを受けたトミ・ユリッチが胸トラップからボレーで狙うも、相手DFの身体を張ったブロックに阻まれた。前半はスコアレスで折り返す。

 後半もオーストラリアが攻め続けると69分、ムーイのクロスにユリッチが頭で合わせて、ついに均衡を破る。しかし82分、タイが左サイドから崩すと、折り返しをポックラウ・アナンが決めて同点に追いつく。それでも86分、CKのこぼれ球をレッキーが蹴り込んで再び勝ち越しに成功した。

 試合は2-1で終了。この結果、オーストラリアが勝ち点3を加え、グループB暫定2位に浮上した。サウジアラビア対日本の一戦で、サウジアラビアが引き分け以下に終わればオーストラリアのW杯出場が決定する。

【スコア】
オーストラリア代表 2-1 タイ代表

【得点者】
1-0 69分 トミ・ユリッチ(オーストラリア)
1-1 82分 ポックラウ・アナン(タイ)
2-1 86分 マシュー・レッキー(オーストラリア)

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
20pt
チェルシー
20pt
リヴァプール
20pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
17pt
ライプツィヒ
14pt
ボルシアMG
14pt
欧州順位をもっと見る
セビージャ
16pt
バルセロナ
15pt
アトレティコ・マドリード
15pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
24pt
ナポリ
18pt
インテル
16pt
欧州順位をもっと見る