2017.06.12

スペインがマケドニア撃破、G組首位キープ…D・コスタが決勝弾/W杯予選

サッカー総合情報サイト

 2018 FIFAワールドカップ ロシア 欧州予選の第6節が11日に行われ、グループGではマケドニア代表とスペイン代表が対戦した。

 第5節を終えて4勝1分けと無敗を維持し、グループGの首位を走るスペイン代表。敵地での一戦では、GKダビド・デ・ヘアやセルヒオ・ラモス、ジェラール・ピケ、アンドレス・イニエスタ、ダビド・シルバ、イスコ、ジエゴ・コスタといった面々が先発メンバーに名を連ねた。

スペイン代表の先発メンバー [写真]=Anadolu Agency/Getty Images

 均衡を破ったのはアウェイのスペイン代表だった。15分、ペナルティーエリア左側でボールをキープしたイニエスタがループパスを通すと、ゴールライン際までオーバーラップしたジョルディ・アルバがゴール前へ折り返す。待っていたD・シルバがトラップから反転し、右足シュートを決めた。

先制ゴールを決めたダビド・シルバ [写真]=UEFA via Getty Images

 敵地で先制に成功したスペイン代表は27分、イスコが敵陣右サイドのスペースでパスを受けると、巧みなボールタッチで相手DFをかわし、縦へ突破。グラウンダーのクロスを送り、ファーサイドで待っていたD・コスタが難なく合わせてゴールネットを揺らした。スペイン代表は2-0とリードを広げ、前半を終えた。

 後半に入ると、ホームのマケドニア代表が反撃に出る。66分、中盤右サイドでの細かいパス交換からステファン・リストフスキが最終ラインの背後へ抜け出すと、ドリブルでペナルティーエリア右側へ。そして豪快に右足を振り抜くと、強烈なシュートが突き刺さった。

リストフスキ(13番)が強烈なゴールを決めた [写真]=UEFA via Getty Images

 スペイン代表は1点を返されたものの、リードを保ったまま試合終了を迎えた。スペイン代表は5勝1分けの勝ち点「16」でグループGの首位をキープ。同勝ち点で並ぶ2位のイタリア代表と、9月2日の次節で直接対決を迎える。

【スコア】
マケドニア代表 1-2 スペイン代表

【得点者】
0-1 15分 ダビド・シルバ(スペイン代表)
0-2 27分 ジエゴ・コスタ(スペイン代表)
1-2 66分 ステファン・リストフスキ(マケドニア代表)

欧州リーグ順位表

チェルシー
15pt
リヴァプール
15pt
マンチェスター・C
13pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
9pt
ドルトムント
7pt
ヴォルフスブルク
7pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
12pt
レアル・マドリード
10pt
セルタ
7pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
12pt
サッスオーロ
10pt
SPAL
9pt
欧州順位をもっと見る