2017.06.11

2つのFKを決められたハート、ジャンプしなかった選手を責めず「次のチャンスに備えた」

ハート
2つのFKを決められたハート [写真]=Getty Images
サッカー総合情報サイト

 10日、2018 FIFAワールドカップ ロシア 欧州予選が行われ、グループFのスコットランドとイングランドが対戦した。

 同試合は、アウェイのイングランドが先制する展開だったが、87分、90分と立て続けにイングランドがFKで失点。アディショナルタイム3分にイングランド代表FWハリー・ケインが同点ゴールを挙げ、なんとか勝ち点を拾ったイングランド。2つのFKを止められなかったイングランド代表GKジョー・ハートは、「壁のせい」ではないことを強調した。イギリス紙「サン」が11日付で伝えている。

 最初のFKの場面、壁に並んだイングランドの選手たちはボールが来ても飛ばなかった。これに対しハートは「私たちはお互いに責めることはできないよ、それはチームじゃない。私たちの持っているもっと大きい目標の方が大事だからね」と述べると、「もちろん止められればよかった。でも壁も止めることができなかったから、切り替えなくちゃいけなかった。すぐ次のチャンスに備えたんだ。私たちは、負けてもまだ首位に立っているし落ち着いていたよ」とコメントした。

 またギャレス・サウスゲイト監督は「私たちは試合の大半をコントロールし、1-0までは優位に進めていた。でも、(スコットランド代表FWリー・)グリフィスの素晴らしいFKで難しい試合にされてしまった。2-1になった時は、もっとも大事な時間だったよ。選手たちがピッチに倒れ込む姿を見せていないと気付いて、もう一度我に返ったね」と逆転された時の胸中を語った。
 

欧州リーグ順位表

チェルシー
15pt
リヴァプール
15pt
マンチェスター・C
13pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
9pt
ドルトムント
7pt
ヴォルフスブルク
7pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
12pt
レアル・マドリード
10pt
セルタ
7pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
12pt
SPAL
9pt
ナポリ
9pt
欧州順位をもっと見る