2017.03.31

メッシがFIFAへ謝罪文を送付…処分軽減と映像の再確認を嘆願

メッシはFIFAに謝罪文を送って処分の軽減を求めた [写真]=Getty Images
スペイン最古の歴史を持つスポーツ新聞。FCバルセロナを中心とした現地直輸入ニュースを毎日配信!

 24日に行われたワールドカップ南米予選のチリ戦で、副審へ暴言を吐いたとされ、4試合の出場停止処分を受けたアルゼンチン代表リオネル・メッシは、3月29日にFIFA(国際サッカー連盟)に謝罪文を送付し、自身の見解を示した。

 AFA(アルゼンチンサッカー協会)は、メッシへの処分が不当であると判断し、出場停止処分を軽減させるため、FIFAへ控訴する構えである。

 FIFAはアルゼンチン対チリ戦で、メッシが副審へ詰め寄るシーンをビデオで確認。侮辱的行為が行われた事実を公表した。

 メッシの謝罪文には「映像に残っている私の振る舞いは、多かれ少なかれFIFAのルールブック第57条に反するものであった」と書かれ、出場停止処分の軽減と、映像の再確認を願う気持ちが添えられていた。

 メッシは「副審とは試合中に友好的な会話を交わしていたことから、抗議時の言葉の意味は理解していたはずだ。その他の言動は、決して副審に向けて言ったのではなく、空気に向けて言っただけだ。副審を不快にさせる言動に対しては、すでに謝罪してある」と延べた。

(記事提供:ムンド・デポルティーボ日本語版

サイト人気記事ランキング

欧州リーグ順位表

リヴァプール
34pt
レスター
26pt
チェルシー
26pt
欧州順位をもっと見る
ボルシアMG
25pt
ライプツィヒ
21pt
バイエルン
21pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
25pt
レアル・マドリード
25pt
アトレティコ・マドリード
24pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
32pt
インテル
31pt
ラツィオ
24pt
欧州順位をもっと見る

欧州人気記事ランキング