2016.11.16

サンチェス2発のチリ、逆転勝利で4位浮上! ウルグアイはスアレスがPK失敗

アレクシス・サンチェス
2ゴールを挙げて勝利の立役者となったサンチェス [写真]=LatinContent/Getty Images
サッカー総合情報サイト

 2018 FIFAワールドカップ ロシア 南米予選第12節が15日に行われ、チリ代表とウルグアイ代表が対戦した。

 第11節を終えて勝ち点「17」で5位につけるチリと、同「20」で2位のウルグアイが激突。前節のコロンビア戦をスコアレスドローで終えたチリは今節、アルトゥーロ・ビダルやアレクシス・サンチェスらが先発メンバーに名を連ねた。前節途中で負傷交代を強いられたGKクラウディオ・ブラボも先発出場している。

 対するウルグアイは、ディエゴ・ゴディンやエディンソン・カバーニ、ルイス・スアレスらが先発メンバーに名を連ねた。

カバーニ(左)とサンチェス(右)の競り合い [写真]=LatinContent/Getty Images

カバーニ(左)とサンチェス(右)の競り合い [写真]=LatinContent/Getty Images

 均衡を破ったのはアウェーのウルグアイだった。16分、敵陣ペナルティーエリア手前でスアレスがボールを奪い、右前方へラストパス。エリア右側へ走り込んだカバーニが豪快に右足を振り抜き、強烈なシュートを突き刺した。

 ホームで先制ゴールを許したチリも、前半アディショナルタイムに反撃。左サイド深くからのクロスにエドゥアルド・バルガスが反応し、ヘディングシュートをゴール左隅へ決めた。前半は1-1で終了した。

E・バルガス(左)が同点ゴールを決めて喜ぶ [写真]=LatinContent/Getty Images

E・バルガス(左)が同点ゴールを決めて喜ぶ [写真]=LatinContent/Getty Images

 同点で迎えた後半、次のゴールはチリのものだった。60分、サンチェスが左サイドからのスローインを受けると、ボールを後方へ流して反転。ペナルティーエリアに差し掛かった位置で前を向くと、迷うことなく右足を振り抜く。強烈なボレーシュートがゴール左隅へ突き刺さった。

 サンチェスの強烈なゴールで逆転に成功したチリは76分、1本のロングパスで最終ラインの背後へ抜けたサンチェスが相手DFと競り合いながらペナルティーエリアへ。最後は左足シュートをゴール左隅へ流し込んだ。

 チリが3-1とリードを広げた。2点ビハインドを負ったウルグアイは88分にPKを獲得。しかし、スアレスのシュートはGKブラボに防がれた。昨シーズンまでバルセロナでともにプレーした2人の対決は、チリの守護神に軍配が上がった。

スアレスのPKをGKブラボがセーブ [写真]=LatinContent/Getty Images

スアレスのPKをGKブラボがセーブ [写真]=LatinContent/Getty Images

 試合は3-1で終了。チリがホームで逆転勝利を収め、勝ち点を「20」に伸ばして4位に浮上した。最終予選の次節は3月23日、アルゼンチンとのアウェーゲーム。一方のウルグアイは同日、ブラジルとのホームゲームに臨む。

【スコア】
チリ代表 3-1 ウルグアイ代表

【得点者】
0-1 16分 エディンソン・カバーニ(ウルグアイ代表)
1-1 45+2分 エドゥアルド・バルガス(チリ代表)
2-1 60分 アレクシス・サンチェス(チリ代表)
3-1 76分 アレクシス・サンチェス(チリ代表)

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
100pt
マンチェスター・U
81pt
トッテナム
77pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
84pt
シャルケ
63pt
ホッフェンハイム
55pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
93pt
アトレティコ・マドリード
79pt
レアル・マドリード
76pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
95pt
ナポリ
91pt
ローマ
77pt
欧州順位をもっと見る