FOLLOW US

公式戦3試合目のベロッティが2発…イタリア、快勝でG組首位スペインを追尾

ゴールを挙げたインモービレ(左)とベロッティ(右)[写真]=Getty Images

 2018 FIFAワールドカップ ロシア 欧州予選グループG第4節が行われ、リヒテンシュタイン代表とイタリア代表が対戦した。

 試合はイタリアが序盤から主導権を握る展開となった。11分、右CKからアレッシオ・ロマニョーリがヘディングで折り返すと、ゴール前にいたアンドレア・べロッティが押し込んで先制に成功する。同選手はA代表公式戦3試合目の出場で早くも2得点目。さらに直後の12分には、浮き玉のボールをべロッティが落とし、これを拾ったチーロ・インモービレがゴール右にシュートを流し込んで一気にリードを2点に広げた。

 勢いに乗るイタリアは32分、左サイドをマッティア・デ・シリオが突破すると、グラウンダーのクロスをゴール前にいたアントニオ・カンドレーヴァが押し込み、スコアは3-0となった。

 44分、後方からの浮き球のボールをエリア内でトラップしたべロッティが、左足で力強くネットを揺らしてこの日2得点目を記録した。イタリアは前半のうちに4点をリードしてハーフタイムを迎える。

 後半に入ってもイタリアがチャンスを作る展開となる。べロッティが72分にロレンツォ・インシーニェ、83分にはダヴィデ・ザッパコスタのクロスからハットトリックのチャンスを迎えたが、ヘディングシュートは枠を捕らえず達成とはいかない。

 そのまま試合は終了し、4-0でイタリア代表がリヒテンシュタイン代表を破った。イタリアはグループ首位のスペイン代表に同勝ち点で並んでいる。リヒテンシュタインは4連敗で最下位脱出はならなかった。

【スコア】
リヒテンシュタイン 0-4 イタリア

【得点者】
0-1 11分 アンドレア・べロッティ(イタリア)
0-2 12分 チーロ・インモービレ(イタリア)
0-3 32分 アントニオ・カンドレーヴァ(イタリア)
0-4 44分 アンドレア・べロッティ(イタリア)

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO