FOLLOW US

イギリス勢同士の対決はイングランドに軍配…スタリッジのヘッド弾などで3発快勝

先制点を決めたダニエル・スタリッジ [写真]=The FA via Getty Images

 2018 FIFAワールドカップ ロシア 欧州予選グループFの第4節が11日に行われ、イングランド代表とスコットランド代表が対戦した。

 イギリス勢同士の対戦となったイングランドとスコットランドの試合は、ホームのイングランドが先制に成功する。24分、ラヒーム・スターリングがミドルシュートを放つと、相手DFに当たったこぼれ球がカイル・ウォーカーの元へ転がる。これを拾ったウォーカーがライナー性のクロスを入れると、ダニエル・スタリッジがダイビングヘッドで合わせて先制に成功した。

 さらに50分には左サイドでボールを受けたスターリングがオーバーラップしたダニー・ローズにつなぎ、ローズのクロスをララナがヘディングで合わせた。これがゴール右に吸い込まれ、イングランドが追加点を決めた。

 その後はスコットランドの反撃を受けたが、GKジョー・ハートを中心に抑えると、61分にはウェイン・ルーニーの左CKからガリー・ケーヒルがヘディングシュートを決め、決定的な3点目を奪った。このままイングランドが3-0でスコットランドを下し、勝ち点を10に伸ばしてグループFの首位を守った。

【スコア】
イングランド 3-0 スコットランド

【得点者】
1-0 24分 ダニエル・スタリッジ(イングランド)
2-0 50分 アダム・ララナ(イングランド)
3-0 61分 ガリー・ケーヒル(イングランド)

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO