2016.10.08

C・ロナウドが4ゴール! ポルトガルがアンドラに6発大勝、W杯予選初勝利

サッカー総合情報サイト

 2018 FIFAワールドカップ ロシア 欧州予選第2節が7日に行われ、グループBではポルトガル代表とアンドラ代表が対戦した。

 9月6日の第1節では、スイスに0-2と敗れたポルトガル。ユーロ2016王者がまさかの黒星スタートとなった。予選初勝利を目指して臨む今節、先発メンバーにはペペやアンドレ・ゴメス、リカルド・クアレスマ、クリスティアーノ・ロナウドらが名を連ねた。

ポルトガル代表の先発メンバー [写真]=Getty Images

ポルトガル代表の先発メンバー [写真]=Getty Images

 試合は開始早々に動いた。2分、左CKからゴール前で混戦となり、こぼれ球にC・ロナウドが反応。左足ボレーをゴール左隅へ決め、ポルトガルが先制に成功した。

 さらに2分後、左サイドからのアーリークロスに反応したC・ロナウドが打点の高いヘディングシュートを決め、早くも2点目が記録された。

C・ロナウドの2点目、ヘディングシュートの瞬間 [写真]=Getty Images

C・ロナウドの2点目、ヘディングシュートの瞬間 [写真]=Getty Images

 2点リードで優位に立ったポルトガルはなおも攻勢をかける。44分には右サイド深くへとオーバーラップしたジョアン・カンセロがスルーパスを受け、ペナルティーエリア内へ。ゴールライン際までボールを運ぶと、中央へラストパスを送るかに見えたタイミングで右足シュートを放つ。意表を突かれた相手GKのニアサイドを抜き、ゴールへと吸い込まれた。

 ポルトガルが3点リードで迎えた後半、またも開始早々にゴールが決まった。47分、右サイドからA・ゴメスが上げたクロスをC・ロナウドが強烈なボレーで合わせてハットトリックを達成。勝利を決定付けた。

 4点差となり、さらにアンドラには2人の退場者が出たことで、試合は一方的な展開に。攻撃の手を緩めないポルトガルは68分、右サイドからのクロスをファーサイドのジョゼ・フォンテが頭で折り返し、C・ロナウドが左足で合わせて5-0に。C・ロナウドは4ゴールを挙げる大活躍となった。

 ゴールラッシュの締めくくりは86分、クアレスマの直接FKを相手GKが弾いたところに反応したアンドレ・シルヴァが押し込み、6点目を挙げた。

チーム6点目を挙げたアンドレ・シルヴァ(18番) [写真]=Getty Images

チーム6点目を挙げたアンドレ・シルヴァ(18番) [写真]=Getty Images

 試合は6-0で終了。ポルトガルが大勝し、予選初白星を収めた。1勝1敗の勝ち点3でグループ3位となっている。次節は10日、フェロー諸島とアウェーで対戦する。

 一方、予選2連敗となったアンドラは次節、10日にスイスをホームに迎える。

【スコア】
ポルトガル代表 6-0 アンドラ代表

【得点者】
1-0 2分 クリスティアーノ・ロナウド(ポルトガル代表)
2-0 4分 クリスティアーノ・ロナウド(ポルトガル代表)
3-0 44分 ジョアン・カンセロ(ポルトガル代表)
4-0 47分 クリスティアーノ・ロナウド(ポルトガル代表)
5-0 68分 クリスティアーノ・ロナウド(ポルトガル代表)
6-0 86分 アンドレ・シルヴァ(ポルトガル代表)

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
32pt
リヴァプール
30pt
チェルシー
28pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
27pt
ボルシアMG
23pt
ライプツィヒ
22pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
24pt
セビージャ
23pt
アトレティコ・マドリード
23pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
34pt
ナポリ
28pt
インテル
25pt
欧州順位をもっと見る