2016.09.01

左足負傷のメッシ、W杯予選出場へ 新指揮官初戦でスタメン入りか

メッシ
アルゼンチン代表からの引退を撤回し、W杯予選のメンバーに名を連ねているメッシ [写真]=Corbis via Getty Images
サッカー総合情報サイト

 8月28日にバルセロナが負傷を発表し、2018 FIFAワールドカップロシア 南米予選への出場を危ぶまれていたアルゼンチン代表FWリオネル・メッシが、9月1日のウルグアイ代表戦に先発出場する見通しとなった。スペイン紙『ムンド・デポルティーボ』が8月31日に報じている。

 メッシについてはバルセロナが左足内転筋の負傷を発表。バルセロナとアルゼンチンサッカー協会(AFA)のメディカルチェックで判明した。試合出場は回復状況次第と伝えられていたが、今回の報道によると、9月1日のウルグアイ代表戦で先発メンバーに名を連ねる見込みとなったようだ。

 同紙は、メッシが先発メンバーに名を連ね、FWパウロ・ディバラ(ユヴェントス)やMFアンヘル・ディ・マリア(パリ・サンジェルマン)、FWルーカス・プラット(アトレチコ・ミネイロ)とともに攻撃陣を形成すると伝えた。

 アルゼンチン代表は南米予選第6節を終えて3勝2分け1敗、勝ち点11で3位につけている。9月1日の第7節では首位ウルグアイ代表をホームに迎え、6日には最下位のベネズエラ代表とアウェーで対戦する。エドガルド・バウサ監督が就任し、新体制での活動がスタートする。

欧州リーグ順位表

リヴァプール
88pt
マンチェスター・C
86pt
トッテナム
67pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
70pt
ドルトムント
69pt
ライプツィヒ
61pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
77pt
アトレティコ・マドリード
68pt
レアル・マドリード
64pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
87pt
ナポリ
67pt
インテル
61pt
欧州順位をもっと見る