2015.11.05

FIFA、パレスチナのW杯アジア2次予選2試合を中立地開催と発表

9月8日のUAE戦の臨むパレスチナ代表 [写真]=Anadolu Agency/Getty Images
サッカー総合情報サイト

 FIFA(国際サッカー連盟)は4日、ロシア・ワールドカップのアジア2次予選のパレスチナ対サウジアラビア戦およびパレスチナ対マレーシア戦を中立地開催とすることを発表した。

 パレスチナ政府が両試合を同国内で行う上で安全性やセキュリティに問題があるとし、FIFAの関係者とパレスチナ当局とが話し合いを行っていた。

 中立開催を決定したことで、5日に予定されていたパレスチナ対サウジアラビアの一戦は9日に日程が変更。一方のパレスチナ対マレーシアの一戦は予定通り12日に行われることになった。

 パレスチナが所属するグループAは、4戦全勝のサウジアラビアが首位。2位には2勝1分け1敗の勝ち点7でアラブ首長国連邦(UAE)、3位には同5でパレスチナが続いている。

欧州リーグ順位表

リヴァプール
18pt
マンチェスター・C
16pt
チェルシー
16pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
13pt
ブレーメン
11pt
ヘルタ・ベルリン
10pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
13pt
レアル・マドリード
13pt
アトレティコ・マドリード
11pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
15pt
ナポリ
12pt
フィオレンティーナ
10pt
欧州順位をもっと見る