2015.10.30

マルティンス、約2年半ぶりにナイジェリア代表復帰「良い意味で衝撃」

シアトル・サウンダーズでプレーするFWマルティンス [写真]=Getty Images
サッカー総合情報サイト

 メジャーリーグ・サッカー(MLS)のシアトル・サウンダーズに所属するFWオバフェミ・マルティンスが、約2年半ぶりにナイジェリア代表から招集を受けた。29日付のイギリス紙『BBC』 が伝えている。

 マルティンスが最後にナイジェリア代表に招集されたのは2013年3月のブラジル・ワールドカップのアフリカ予選ケニア戦だった。それ以降は声がかからず、同選手はワールドカップ本大会の出場も逃している。それでも、2013年から挑戦しているMLSでは今シーズン21試合に出場して15得点と活躍していた。

 この活躍が認められてサンデー・オリセー監督率いるナイジェリア代表に招集されたマルティンスは「ちょっとした衝撃だね。もちろん良い意味でだよ」と、約2年半ぶりの復帰に驚きを隠せない様子。

 一方で、「素晴らしいチャンスをくれたオリセー監督には大いに感謝している。再びナイジェリア代表でプレーするのは楽しみで仕方ない」と喜びを爆発させた。

 そして、「監督に招集された今回のメンバーをリスペクトしているし、彼らを助けるために一生懸命プレーしたい」と話し、代表戦への意気込みを口にした。

 ナイジェリア代表は11月13日と17日にロシア・ワールドカップのアフリカ2次予選でスワジランドと対戦する。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
100pt
マンチェスター・U
81pt
トッテナム
77pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
84pt
シャルケ
63pt
ホッフェンハイム
55pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
93pt
アトレティコ・マドリード
79pt
レアル・マドリード
76pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
95pt
ナポリ
91pt
ローマ
77pt
欧州順位をもっと見る