FOLLOW US

ロナウド氏やフォルランなど…露W杯予選抽選会に豪華メンバー登場

抽選会に登場するロナウド氏(左)やカンナバーロ氏(右)(写真はFIFAW杯公式ツイッター:@FIFAWorldCupより)

 FIFA(国際サッカー連盟)は25日に、2018年に行われるロシア・ワールドカップの予選抽選会を開催する。

 この抽選会で、6つのサッカー連盟の内、ヨーロッパ、アフリカ、北中米カリブ海、南米、オセアニアの予選組み合わせが決まる。なお、残りのアジアは、すでに組み合わせが決定しており、予選もスタートしている。また、出場権0.5枠をかけてプレーオフを行うアジア、北中米カリブ海、南米、オセアニアだが、そのプレーオフで対戦する連盟の組み合わせも決められる。

 サンクトペテルブルクで開催される抽選会には、抽選アシストとして豪華メンバーが登場する。元ブラジル代表FWロナウド氏、元イタリア代表DFファビオ・カンナバーロ氏、元ドイツ代表FWオリバー・ビアホフ氏、ソビエト連邦時代に活躍したGKリナト・ダサエフ氏などが参加。

 さらに、母国のペニャロールに復帰した元ウルグアイ代表FWディエゴ・フォルランや、トルコのアンタルヤスポルに所属する元カメルーン代表FWサミュエル・エトオ、そして地元のFCゼニト・サンクトペテルブルクに所属するロシア代表FWアレクサンドル・ケルジャコフなど、現役選手も登場する。

 なお、同じくゼニトに所属するブラジル代表FWフッキも参加する予定だったが、クラブの事情により急きょキャンセル。代わりに元ロイア代表主将のアレクセイ・スメルティン氏が参加することとなった。

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO