2015.07.04

米女子FWワンバックがなでしこに宣戦布告「欲しいのは勝利だけ」

ワンバック
準決勝ドイツ戦後に勝利を喜ぶFWワンバック [写真]=FIFA via Getty Images

 5日(日本時間6日)に行われるFIFA女子ワールドカップ・カナダの決勝でアメリカ女子代表となでしこジャパンが対戦する。アメリカ女子代表FWアビー・ワンバックは、2012年のロンドン・オリンピック決勝を再現することで自らのキャリアを優勝で締めくくりたいと考えているようだ。FIFA(国際サッカー連盟)の公式サイト『FIFA.com』が3日に伝えている。

 現役の女子サッカー代表選手の中で最多得点数を誇る35歳のワンバック。アメリカ女子代表として248試合に出場し183ゴールを決めてきた稀代のストライカーは今大会を最後に引退することが決まっている。
 
 FIFAのインタビューで日本代表との対戦について聞かれると、「とても面白い試合になると思う。日本代表は素晴らしいチームだし、対戦することができて嬉しい。今大会でも彼女たちはいいプレーをしているし、見事なゴールをいくつも決めてきた。2012年(のオリンピック)と2011年(のW杯)に何が起こったのかを思い返すと、この対戦はさらに特別なものだと感じている。これまで2回も決勝で大きなタイトルをかけて戦ってきて、またW杯の決勝で当たることになった」と語っている。

 さらにワンバックは、「私が望んでいるのは勝利だけ。どんな形でも気にしない。私がゴールしようがしまいが関係ない。ただW杯が欲しい」と続けると、「日曜にバンクーバーで行われる決勝で、私は故郷のため、国民のため、家族のため、チームメイトのために全力を尽くす。W杯で優勝するために最も大切なのはチームが勝利のために結束することで、今我々は結束している」と述べ、代表のキャリアで最後になるだろう試合を勝利で締めくくりたいと明かした。

Jリーグ順位表

鹿島アントラーズ
61pt
川崎F
53pt
柏レイソル
53pt
Jリーグ順位をもっと見る
湘南
71pt
福岡
61pt
長崎
59pt
Jリーグ順位をもっと見る
栃木
46pt
沼津
45pt
秋田
44pt
Jリーグ順位をもっと見る