FOLLOW US

アジア勢唯一の生き残り…ウズベキスタンが快勝収め8強進出/U-20W杯

ベスト8入りを喜ぶウズベキスタン代表 [写真]=FIFA via Getty Images

 FIFA U-20ワールドカップ ニュージーランド2015の決勝トーナメント1回戦が11日に行われ、グループB2位のオーストリア代表とグループF2位のウズベキスタン代表が対戦した。

 出場したアジア勢のうち、唯一決勝トーナメントへと駒を進めたウズベキスタン。一方のオーストリアは、強豪アルゼンチンを退けてベスト16に勝ち進んでいる。

 試合は、ウズベキスタンが優勢ながらスコアレスで前半を折り返した。迎えた後半立ち上がりの47分、ウズベキスタンはハーフウェイライン付近からのロングボールに抜けだしたドストンベク・ハムダモフが、冷静にキーパーとの一対一を制してゴール左下にシュートを決めて先制する。

 続く57分、ゴール前にロングボールが送られると、オフサイドぎりぎりで抜けだしたルスタムヨン・アシュルマトフが決定機を迎える。胸トラップは横に流れたが、無理やりシュートに持ち込むと、キーパーが弾いたこぼれ球をハムダモフが詰めて、ウズベキスタンがリードを広げた。

 その後は、オーストリアのマルクス・ブルッチュらにチャンスが訪れたが、GKディルショド・ハムラエフを中心に完封に成功。ウズベキスタンが2-0でオーストリアを下している。

 ウズベキスタンは、14日に行われる準々決勝でセネガル代表と対戦する。

【スコア】
オーストリア代表 0-2 ウズベキスタン代表

【得点者】
0-1 47分 ドストンベク・ハムダモフ(ウズベキスタン代表)
0-2 57分 ドストンベク・ハムダモフ(ウズベキスタン代表)

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO