2015.06.09

ウィリアム英王子、女子W杯イングランド代表の活躍を期待しエール

ウィリアム王子
W杯開幕前に代表チームを激励したウィリアム王子(中央) [写真]=Indigo/Getty Images

 イギリス王室のウィリアム王子が、FIFA女子ワールドカップ・カナダ2015で初戦を控えるイングランド女子代表に応援メッセージを送った。8日、イギリスメディア『ITV』が報じている。

 グループFに属しているイングランド女子代表は、9日の初戦でフランス女子代表と対戦。その後、13日にメキシコ女子代表と、17日にコロンビア女子代表と対戦する。

 FA(イングランドサッカー協会)の総裁を務めるウィリアム王子は、「イングランド女子代表を率いるマーク・サンプソン監督、代表選手、それからスタッフ全員の健闘を祈るよ」とエールを送ると、「きっとサッカーファンもイングランド女子代表の活躍を応援しているはずさ。サッカー協会の総裁として僕は、女子サッカーが世界に広まっていることを嬉しく思うよ」とコメントした。

 さらに、「先日彼女たちに会う機会があって、決勝までベストを尽くそうと決心していたのを知っているんだ。そんな選手たちを見て、イングランド中のたくさんの女子がサッカーに夢中になると思うよ。ワールドカップの活躍こそが、女子サッカーの繁栄に繋がるんだ」と、イングランドで女子のサッカーブームを巻き起こすほどの活躍を期待している。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
16pt
マンチェスター・U
16pt
チェルシー
13pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
16pt
ホッフェンハイム
14pt
バイエルン
13pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
18pt
アトレティコ・マドリード
14pt
セビージャ
13pt
欧州順位をもっと見る
ナポリ
18pt
ユヴェントス
18pt
インテル
16pt
欧州順位をもっと見る