2015.04.17

香川の同僚がアフガニスタン代表入り? オファーを受けたことを本人が明かす

アミニ
アミニはアフガニスタン代表入りを打診されたことを明かした [写真]=Getty Images

 オーストラリアのメディア『The World Game』は「ドルトムントに所属しているオーストラリア代表ムスタファ・アミニは、アフガニスタン代表チームからの誘いを断ったことを明らかにした」と報じた。

 ムハンマド・ムスタファ・カスティーリョ・アミニは1993年生まれの21歳。オーストラリアのシドニー生まれであるが、父親はアフガニスタンからの難民であり、母親はニカラグア出身である。

 オーストラリア国立スポーツ研究所を経てセントラルコースト・マリナーズに加入し、2011年にボルシア・ドルトムントと契約。まだブンデスリーガでは出番がないものの、Bチームでは主力の一人となっている。

 アフガニスタン代表監督を務めているのはドイツで主に指導をしていたボスニア・ヘルツェゴヴィナ人指揮官スラヴェン・スケレジッチ氏。そのコネクションもあり、アミニの引き入れに動いていたようだ。

 また、アミニはこの中で、アフガニスタン代表がすでにロシアリーグから2、3名を引き入れたこと、ホッフェンハイムのドイツU-19代表MFナディーム・アミリも誘っていることなどを明かしている。

「スケレジッチ監督は僕にチームの目標や自身のアイデアを語り、それを成し遂げるために『中心選手の一人になってほしい』ほしいと話した。すでにロシアでプレーしている2、3名の選手に代表入りの打診をしていて、ホッフェンハイムの選手(おそらくドイツU-19代表MFナディーム・アミリ)を呼ぼうとしていることも明かしてくれた」

「僕が驚いたことは代表チームがエミレーツ航空のファーストクラスに乗ってドバイ(UAE)で練習しているということだ。スケレジッチ監督の説明によると、代表チームは中東の裕福なアフガン人から支援を受けているようだ。彼らはワールドカップに向けて大きな野心を抱いていて、日本と同じグループで予想を覆すために競争力を身に付けたいと考えている」

「もちろん彼らの成功を願っているけど、僕はこれまでオーストラリアのU-17、U-20でプレーしてきたし、今はオリルーズ(U-23代表)の一員だ。僕の心は全てオーストラリアに向かっている。予選を突破してリオ・デ・ジャネイロに向かうチームの一員でありたい。そしてロシアではサッカルーズ(オーストラリア代表)の一員となることが僕の夢なんだ」

(記事提供:Qoly)

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
65pt
マンチェスター・U
53pt
チェルシー
50pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
44pt
レヴァークーゼン
31pt
ライプツィヒ
31pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
51pt
アトレティコ・マドリード
43pt
バレンシア
40pt
欧州順位をもっと見る
ナポリ
51pt
ユヴェントス
50pt
インテル
42pt
欧州順位をもっと見る