2014.11.28

オランダ女子代表が初のW杯へ…2015年カナダ大会への出場権獲得

オランダ女子代表
W杯出場権を初めて獲得し、喜ぶオランダ女子代表メンバー[写真]=Getty Images

 オランダ女子代表が、代表史上初となる女子ワールドカップ出場権を獲得した。『FIFA.com』が27日に伝えている。

 2015年にカナダで開催される女子ワールドカップの出場権をかけたヨーロッパ・プレーオフのセカンドレグが27日に行われ、オランダ女子代表はイタリア女子代表と対戦。22日にホームで行われたファーストレグを1-1の引きわけで終ったオランダは、敵地でイタリアを2-1で下した。この結果、2試合合計3-2でオランダがワールドカップ出場権を初獲得している。

 カナダで開催される女子ワールドカップは、2015年6月6日から7月5日に開催。2日に最後の枠を巡り、エクアドル女子代表とトリニタード・トバゴ女子代表が12月2日にプレーオフのセカンドレグ(ファーストレグはスコアレスドロー)を行う。そして同6日にはカナダ大会の組み合わせ抽選会が行われる。

 なお、なでしこジャパンは、5月に行われたAFC女子アジアカップ・ベトナム2014で大会初優勝を果たし、カナダの女子ワールドカップ出場権を獲得。2011年にドイツで開催された女子ワールドカップで優勝を果たしたなでしこジャパンは、ディフェンディングチャンピオンとして、カナダでの大会に臨む。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
62pt
マンチェスター・U
50pt
リヴァプール
47pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
44pt
ライプツィヒ
31pt
シャルケ
30pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
51pt
アトレティコ・マドリード
42pt
バレンシア
40pt
欧州順位をもっと見る
ナポリ
51pt
ユヴェントス
50pt
インテル
42pt
欧州順位をもっと見る