2014.10.31

カタールW杯は4月〜5月開催か…ルンメニゲ氏「最良の選択」

ルンメニゲ
カタールW杯の開催時期に言及したルンメニゲ氏 [写真]=Bongarts/Getty Images

 バイエルンのCEO(最高経営責任者)であり、ECA(欧州クラブ協会)のチェアマンを務めるカール・ハインツ・ルンメニゲ氏が、2022年に行われるカタール・ワールドカップの開催時期について言及した。スペイン紙『マルカ』が伝えている。

 カタールは、夏季の気温が高いことから酷暑の中でのプレーが不安視されており、通常の6月から7月ではなく、冬開催などのプランが浮上していた。しかし、200を超えるクラブによって編成されているECAは、カレンダー上の影響が最も少ない4月28日から5月29日までの期間でワールドカップを行うことを希望している模様。冬季オリンピックと時期が重ならないなどのメリットもあることから、ルンメニゲ氏は4月から5月にかけての開催が「最良の選択だ」とコメントした。

 様々な議論が繰り広げられているカタール・ワールドカップの開催時期については、冬開催の他、先日は深夜開催案も一部で報じられていた。

欧州リーグ順位表

リヴァプール
88pt
マンチェスター・C
86pt
トッテナム
67pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
70pt
ドルトムント
69pt
ライプツィヒ
61pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
77pt
アトレティコ・マドリード
68pt
レアル・マドリード
64pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
87pt
ナポリ
67pt
インテル
61pt
欧州順位をもっと見る