2014.07.26

フィオレンティーナ、アルゼンチン代表DFバサンタを獲得

バサンタ
フィオレンティーナ移籍が決まったDFバサンタ [写真]=Getty Images

 フィオレンティーナは25日、モンテレイのアルゼンチン代表DFホセ・マリア・バサンタを獲得したと発表した。今後、バサンタはメディカルチェックを経て、正式契約を結ぶ運びとなる。移籍金は公表されていないが、イタリアメディア『Football Italia』は250万ユーロ(約3億4000万円)と報じている。

 2008年に母国アルゼンチンを離れ、メキシコのモンテレイに移籍したバサンタは、CONCACAFチャンピオンズリーグ3連覇に貢献。2012年のFIFAクラブワールドカップでは3位入賞を果たした。

 センターバックが本職のバサンタは、1984年生まれの30歳。アルゼンチン代表の一員として臨んだブラジル・ワールドカップでは、決勝トーナメント1回戦のスイス戦と準々決勝のベルギー戦で、左サイドバックとして出場していた。

(記事/超ワールドサッカー)

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
65pt
リヴァプール
65pt
トッテナム
60pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
51pt
バイエルン
48pt
ボルシアMG
43pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
54pt
アトレティコ・マドリード
47pt
レアル・マドリード
45pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
66pt
ナポリ
53pt
インテル
46pt
欧州順位をもっと見る