FOLLOW US

GoogleがW杯の検索イレブンを発表、日本代表からは内田篤人が選出

ネイマール(左上)、メッシ(右上)、内田(左下)、C・ロナウド(右下)[写真]=Getty Images

 Googleは17日、ブラジル・ワールドカップ期間中に検索数が多かった選手で構成した「検索ベストイレブン」を発表した。

 開催国ブラジルからは最も多い、ネイマールダヴィド・ルイスチアゴ・シウヴァの3選手が選出された。1990年のイタリア大会以来、24年ぶりの優勝を果たしたドイツ代表からはサミ・ケディラのみ。GKには、ブラジル戦で好セーブをみせ、完封に抑えたメキシコ代表のギジェルモ・オチョアが入った。その他、クリスティアーノ・ロナウドリオネル・メッシなど各国のエースが注目を集め、日本代表からは内田篤人が検索イレブンに入った。監督はアメリカ代表を率いたユルゲン・クリンスマン監督が選出されている。

■Googleによる検索ベストイレブン

▼監督
ユルゲン・クリンスマン監督(アメリカ代表)

▼GK
ギジェルモ・オチョア(メキシコ代表)

▼DF
内田篤人(日本代表)
チアゴ・シウヴァ(ブラジル代表)
ダヴィド・ルイス(ブラジル代表)
ゴンサロ・ハラ(チリ代表)

▼MF
サミ・ケディラ(ドイツ代表)
アンドレア・ピルロ(イタリア代表)
アルイェン・ロッベン(オランダ代表)

▼FW
ネイマール(ブラジル代表)
クリスティアーノ・ロナウド(ポルトガル代表)
リオネル・メッシ(アルゼンチン代表)

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO