2014.07.15

モウリーニョが選ぶブラジルW杯最優秀指揮官はファン・ハール

ファン・ハール
オランダをW杯3位に導いたファン・ハール監督 [写真]=VI-Images via Getty Images

 チェルシーのジョゼ・モウリーニョ監督が、ブラジル・ワールドカップで各国代表を率いた指揮官たちに言及。オランダ代表のルイス・ファン・ハール監督が最優秀指揮官だという考えを明かした。イギリス紙『マンチェスター・イブニング・ニュース』が、モウリーニョ監督の『ヤフー・スポーツ』でのコメントを伝えている。

 モウリーニョ監督は、「(アルジェリアの)ヴァヒド(ハリルホジッチ)や(メキシコのミゲル)エレーラ、(チリのホルヘ)サンパオリ、(コスタリカのホルヘ・ルイス)ピント、(アメリカの)ユルゲン(クリンスマン)、そして(コロンビアのホセ)ぺケルマン。彼らは皆、ファンタスティックだった」と、各国代表監督の名を挙げ、称賛した。

 そのうえで、「もし、チームとともに素晴らしい仕事をしたという観点でベストの1人を選ぶとしたら、それはルイス・ファン・ハールだ。私の考えでは、彼ら(オランダ)は、実際に到達したところ(3位)に行けるほどの強さを持っていなかった」と、話した。

欧州リーグ順位表

リヴァプール
76pt
マンチェスター・C
74pt
トッテナム
61pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
60pt
ドルトムント
60pt
ライプツィヒ
49pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
66pt
アトレティコ・マドリード
56pt
レアル・マドリード
54pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
75pt
ナポリ
60pt
インテル
53pt
欧州順位をもっと見る