2014.07.15

ブラジル国民、大敗喫したセレソンの立て直しに外国人監督を望む

スコラーリ
14日にブラジル代表監督を辞任したスコラーリ監督 [写真]=FIFA via Getty Images

 13日に行われたブラジル・ワールドカップ決勝の直前にブラジルのテレビ局『TV Globo』が、ブラジル代表の次期監督について視聴者にアンケートを実施。その結果を番組内で放送した。ブラジルのスポーツメディア『Globoesporte』が伝えている。

 番組で実施されたアンケートは5択で、その中には14日に辞任を発表した、前ブラジル代表監督のルイス・フェリペ・スコラーリ氏も含まれており、続投を望む声もあった。だが最も多くの票を集めたのは「外国人監督」という結果となり、ブラジル国民は、ブラジル人以外の監督に来てもらい、セレソンを立て直してもらうことを望んでいることが明らかとなった。

 ブラジル代表の次期監督について実施されたアンケートの集計結果は以下の通り。

44.56パーセント 外国人監督
25.27パーセント ルイス・フェリペ・スコラーリ氏(前ブラジル代表監督)
15.32パーセント チッチ氏(前コリンチャンス監督)
10.68パーセント ムリシ・ラマーリョ氏(サンパウロ監督)
4.17パーセント クッカ氏(前アトレチコ・ミネイロ監督)

(記事/Cartao Amarelo)

欧州リーグ順位表

リヴァプール
76pt
マンチェスター・C
74pt
トッテナム
61pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
60pt
ドルトムント
60pt
ライプツィヒ
49pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
66pt
アトレティコ・マドリード
56pt
レアル・マドリード
54pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
75pt
ナポリ
60pt
インテル
53pt
欧州順位をもっと見る