2014.07.14

W杯64試合でMOM選出は48選手…最多受賞はMVPメッシの4回

メッシ
今大会最多となる4回のMOM受賞を果たしたメッシ [写真]=Getty Images

 ブラジル・ワールドカップ決勝が13日に行われ、ドイツ代表とアルゼンチン代表が対戦。延長戦の末、マリオ・ゲッツェが決勝点を挙げたドイツが1-0で勝利を収めた。ドイツの優勝は、西ドイツ時代の1990年イタリア大会以来4回目となった。

 今大会では、各試合後にサポーターの投票などにより決まる、バドワイザー・マン・オブ・ザ・マッチが発表された。全64試合を終え、合計で48名の選手が同賞に選出。最多受賞はアルゼンチン代表FWリオネル・メッシの4回だった。

 全7試合に出場して4得点1アシストを記録したメッシ。グループリーグ3試合全てでマン・オブ・ザ・マッチを受賞し、さらに決勝トーナメント1回戦のスイス戦でも、アンヘル・ディ・マリアの決勝点をアシストして同賞に選出された。なお、メッシは今大会の最優秀選手に贈られる「ゴールデンボール賞」を受賞している。

 メッシに次いで、マン・オブ・ザ・マッチ受賞回数が多かったのは、オランダ代表FWアルイェン・ロッベンとコスタリカ代表GKケイラー・ナバス、コロンビア代表MFハメス・ロドリゲスで、それぞれ3回選出された。また、2回選出された選手は7名だった。

 バドワイザー・マン・オブ・ザ・マッチの選出回数リストは以下のとおり。

▼4回
リオネル・メッシ(アルゼンチン)

▼3回
アルイェン・ロッベン(オランダ)
ケイラー・ナバス(コスタリカ)
ハメス・ロドリゲス(コロンビア)

▼2回
トーマス・ミュラー(ドイツ)
マリオ・ゲッツェ(ドイツ)
ネイマール(ブラジル)
カリム・ベンゼマ(フランス)
ギジェルモ・オチョア(メキシコ)
ティム・ハワード(アメリカ)
イスラム・スリマニ(アルジェリア)

欧州リーグ順位表

リヴァプール
76pt
マンチェスター・C
74pt
トッテナム
61pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
60pt
ドルトムント
60pt
ライプツィヒ
49pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
66pt
アトレティコ・マドリード
56pt
レアル・マドリード
54pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
75pt
ナポリ
60pt
インテル
53pt
欧州順位をもっと見る