FOLLOW US

連敗でW杯終了…6試合出場無得点のフッキ「謝罪しなければ」

オランダに敗れ、下を向くフッキ [写真]=Getty Images

 ブラジル・ワールドカップの3位決定戦が12日に行われ、ブラジル代表とオランダ代表が対戦。オランダが3-0で快勝し、同国初の3位となった。一方のブラジルはベスト4まで進出するも、2連敗で64年ぶりの母国開催のワールドカップを終えた。

 試合後、ブラジル代表FWフッキが今大会を振り返った。ブラジル紙『ランセ』がコメントを伝えている。

 全7試合中6試合に出場し、無得点に終わったフッキは、「今は何を答えればいいかわからない。悲しいんだ。決定的な2試合があって、準決勝では1-7という結果になった。説明がつかないよ。その後、恥辱の思いを少しでも消せればという思いで3位決定戦に臨んだが、このようなことになった」と、連敗を振り返った。

 そして、「頭を上げて、謝罪しなければいけない。僕たちはチャレンジしたんだ。でも残念ながら、うまくいかなかった。この結果を受け止めなければならない」と、話した。

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

LIVE DATA